2016.03.29テープ起こしの基本

【セミナー集客方法】すぐに実践できるセミナー集客ノウハウ3つ

Pocket

セミナーの集客ノウハウ3つ

現在、さまざまな企業がセミナーを開催しています。仕事のスキルアップのためにセミナーに通う方も多いため、セミナーのニーズは高まっています。これからセミナーを開催する場合、セミナーの集客率はどのように上げれば良いのでしょうか。今回は、すぐに実践できるセミナー集客のノウハウ3つをご紹介します。

【ノウハウ1】複数の媒体を使用して告知する

セミナーの告知は、集客率を上げるために重要なことです。告知を行う際は、複数の媒体を使用することをおすすめします。最近は、SNSを使用して告知を行うセミナーが増えています。また、チラシなどの紙媒体を使用することによって、普段インターネットを使用しない方も集客することができます。

インターネット上で告知を行う場合は、複数回告知を行うことが大切です。また、セミナー開催日だけではなく、セミナーの内容が分かりやすい告知を心掛けましょう。告知内容にイラストや写真を使用することにより、参加者の想像が膨らみ参加意欲を向上させることができます。

【ノウハウ2】限定性を出す

セミナーの集客率を上げるためには、参加人数や申込期間を限定することもおすすめです。100名まで参加することが可能なセミナーの場合は、「先着100名」ではなく「残り○名」と告知しましょう。後者のような告知方法は、セミナーの申し込みを迷っている方の背中を押すことができます。同様に、申し込み期間も、「○日に予約終了」と告知し、限定性を出しましょう。短い募集期間では高い集客率が望めないため、早めに告知を行うことをおすすめします。

【ノウハウ3】魅力的なセミナー内容を計画する

魅力的な内容のセミナーでなければ、集客率を上げることはできません。多くの方が関心を持っていることをリサーチし、魅力的なセミナー内容を計画しましょう。現在、セミナーの中で人気がある企画は、「流行しているもの」「お金に関するもの」「悩みを解決できるもの」などです。セミナーの参加費以上のものを得られると思わせる企画を考えてください。

おわりに

セミナー集客ノウハウを3つご紹介しました。他社とは異なる魅力的なセミナーを企画することはもちろん、告知方法によっても集客率は変わります。セミナー集客方法に悩んでいた方は、ぜひ参考にしてみてください。また、セミナー開催後はVoXTアプリを使用し、セミナー内容をテキスト化することをおすすめします。セミナーの内容をテキスト化することによって、より多くの方にコンテンツを配布することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼文字起こしなら、VoXTにお任せください!▼

 VoXTサービスでは、音声認識を活用してご自身での文字起こし作業を支援するサービスです。リスピークが誰でも簡単に出来る「VoXT音声入力」。音声ファイルをそのまま音声認識してテキスト化する「VoXTセルフ」2つの音声認識を活用したサービスでテープ起こしを支援します。テープ起こしでお悩みの方は一度お問い合わせください。


WP_bnr_under
The following two tabs change content below.
編集部
このブログの編集部です。 音声文字起こしに関する最新情報などを発信していきます。