2015.02.20テープ起こしの基本

テープ起こし・文字起こしを仕事にする魅力

Pocket

テープ起こしの魅力

「テープ起こし」と呼ばれる仕事があることをご存じでしょうか。テープ起こしは録音された音声を聞き、文章に起こす仕事のことです。対象となる音声は、会議やインタビューなど多岐にわたります。

今回はテープ起こし・文字起こしを仕事にする魅力についてご紹介します。これからテープ起こしの仕事を始めようとしている方や興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

【テープ起こしの魅力1】自宅で作業できる

テープ起こしの仕事内容は、ICレコーダーなどで録音されたデータやカセットテープ、ビデオテープなどの資料を元にパソコンを使用してテープ起こしを行い、郵送やインターネットで納品する形が一般的です。最近はメールで納品するタイプの仕事も増えているため、テープ起こしの仕事を在宅で行うケースが増えてきています

子育てや介護など、家庭の事情で外に働きに出られない方にとって、在宅ワークが可能な点は魅力的であると言えるでしょう。

【テープ起こしの魅力2】仕事の量を自由に調整できる

一般的な企業の場合、決められた時間内に与えられた作業を終わらせる必要があり、自分で好きな分だけ仕事をするという働き方はできません。しかし、テープ起こしの仕事は出来高制の契約も多いため、稼ぎたい月に多めに受注し、忙しくて働ける時間が少ない月は受注量を減らす、という働き方も可能です。そのため、サラリーマンの方の副業にも向いています。

【テープ起こしの魅力3】場所、年齢を問わず開始しやすい

インターネットを介したテープ起こしの仕事は、引っ越しや転勤などで住居が変わった場合でも問題なく継続することができます。インターネット環境さえ整えば、多額の初期費用をかけることなく仕事を再開できるため、引っ越し後も以前と変わらない感覚で働くことができるでしょう

また、テープ起こしの仕事には基本的に定年がありません。そのため、会社を定年退職した後から仕事を始めることも可能です。

【テープ起こしの魅力4】専門的知識を増やすことができる

さまざまな未知の分野に関する専門知識を増やすチャンスが豊富であることも、テープ起こしの大きな魅力です。テープ起こしの仕事は、会議や講義など、専門用語が飛び交うような会話を対象とするほか、著名人のインタビューなどを扱う可能性もあります。音声の中に知らない言葉があれば、自分で調べなければなりません。そのため、知識欲が強い人にぴったりの仕事であると言えるでしょう。

おわりに

テープ起こしを仕事にする魅力を4つご紹介しました。自宅でできる仕事を探している方は、テープ起こしを仕事にすることを検討してみてはいかがでしょうか。また、テープ起こしの仕事をする際は、便利なVoXTのサービスを利用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼文字起こしなら、VoXTにお任せください!▼

  VoXTサービスでは、テープ起こしのスピードを早くするアプリ「ボクストアプリ」を無料で公開しています。(会員登録が必要です。)音声を聞きながらキーボードで操作が出来るので、マウスを使う必要がありません。又、タイピングが苦手な方でも手軽にテープ起こしを行える「リスピーク」の機能もあります。 又、テープ起こしスタッフも随時募集してますので、こちらの募集ページをご覧下さい。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


WP_bnr_under
The following two tabs change content below.
編集部
このブログの編集部です。 音声文字起こしに関する最新情報などを発信していきます。