2015.05.19テープ起こしの基本

【科研費申請書の書き方】テープ起こし費用を科研費で落とす

Pocket

テープ起こし費用を科研費で落とす

テープ起こしの費用として「科学研究費」、いわゆる「科研費」を落とすためには、科研費申請書を提出する必要があります。しかし、ただ科研費申請書を提出しただけでは科研費は受け取ることができません。科研費を受け取るためには、評価者を納得させられる科研費申請書を作成することが大切です。今回は、科研費申請書の望ましい書き方についてご紹介します。

科研費申請書の評価ポイント

科研費申請書で評価される項目は、主に5つあります。5つのポイントを押さえた上で、申請書の内容を吟味しましょう。

【1】研究課題の学術的な重要性や妥当性

1つ目は研究課題の学術的な重要性や妥当性です。科研費申請書の中心的なテーマとなるものです。

【2】研究方法の妥当性

2つ目は研究方法の妥当性です。研究課題が妥当な場合でも、研究方法が的確に記載されていない場合や問題がある場合は評価されません。明確かつ詳細に研究方法を記載しましょう。

【3】研究課題の独創性や革新性

3つ目は、研究課題の独創性や革新性です。すでに調べられているものを研究課題として提出しても、評価を得られないことがあります。

【4】研究課題の波及効果

4つ目は研究課題の波及効果です。社会に与えるインパクトの大きさ、文化や産業への貢献度がポイントとなります。

【5】研究遂行能力や研究環境の適切性

5つ目は、研究遂行能力や研究環境の適切性です。4つ目までが十分な内容でも、研究を続けるための能力がないと判断された場合、評価を受けることは難しくなります。

一番のアピールポイントは「研究内容」

科研費申請書作成において、一番のアピールポイントは研究内容です。評価者や社会にとって魅力的な研究内容ではない場合、科研費を受け取る評価がされない恐れがあります。そのため、科研費申請書作成前に研究内容の書き方を熟考しましょう。

結論は簡潔に書く

科研費申請書を作成する際は、結論を簡潔に述べることが大切です。なかなか結論までたどり着かない書類は評価者を飽きさせ、ときには「ごまかしている」など悪い印象を与えることもあります。また、結論は文章の最初に持ってくることを心がけましょう。

おわりに

テープ起こし費用を科研費で落とすための科研費申請書の書き方をご紹介しました。科研費申請書は、内容はもちろん、表現方法や読みやすさなど「申請書自体の完成度」も求められます。内容だけに気を取られないよう、何度も科研費申請書を読み返して修正を加えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼文字起こしなら、VoXTにお任せください!▼

テープ起こし、文字起こしならVoXTサービス。科研費での対応も問題ありません。音声認識を活用した文字起こしを活用してみてはいかがでしょうか。


WP_bnr_under
The following two tabs change content below.
編集部
このブログの編集部です。 音声文字起こしに関する最新情報などを発信していきます。