2016.07.11テープ起こしで稼ぐ

大人気の在宅ワーク!中でも「テープ起こし」に注目が集まっています

Pocket

906b365284321c12acb905672e45eff5_m

在宅ワークにはメリットがたくさん!

仕事をしてお金を稼ぎたいけれど、さまざまな理由により外に働きに出ることができない、というケースがあります。そういった方が選ぶ選択肢の一つが在宅ワークです。在宅ワークのメリットのうち、いくつかをご紹介しましょう。

 ・自分にとって都合の良い働き方ができる

勤め先の営業時間などに合わせる必要がないため、自分の生活スタイルやその時々の都合に合わせて、好きな時間に仕事ができます。また、自宅が仕事場となるため、家事と仕事を両立させやすく、精神的・肉体的負担も軽くなるでしょう。育児中の方や介護中の方など、通常の会社勤めは難しいという方でも、在宅ワークならば安心して働くことができます。

 

  • 人間関係の煩わしさがないため、ストレスがたまりにくい

仕事に関連する悩みはたくさんありますが、その中でも多くの人が抱えやすいのが、人間関係の悩みでしょう。価値観や考え方の違い、仕事の能力差、上下関係、競争意識など、さまざまな理由が絡み合って複雑な悩みが生じがちです。

しかし、在宅ワークであれば、それらの悩みのほとんどから解放されるといっても過言ではありません。基本的に仕事の依頼元からの連絡は電話やメールであり、仕事絡みで多くの人と直接会うケースはほとんどないからです。人間関係を気にすることなく、マイペースに仕事を進められるでしょう。

 

  • 頑張った分だけ報酬が得られる

サラリーマンやOL、パートであれば月給や時間給が決まっていますから、実際の仕事の忙しさにかかわらず、お給料にあまり変動がありません。仕事が少なくても一定のお給料がもらえるという風に考えれば、ある意味安定しているとも言えますが、場合によってはやりがいを見失ってしまうケースもあります。

しかし、在宅ワークのほとんどは業務委託であり、それゆえ報酬も出来高制の場合がほとんどです。つまり、自分がやった分だけ報酬として返ってくるため、大きな達成感を得られやすいのです。

 

 デメリットも知っておきましょう

さまざまな魅力がある在宅ワークですが、デメリットも存在します。

 

  • 全ての責任が自分1人にかかっているというプレッシャー

通常の職場であれば、分からないことがあった場合やトラブルが発生した場合は、上司や同僚に助けを求めて解決を目指すでしょう。しかし、在宅ワークは基本的に自分一人ですべてに対処しなければなりません。出来上がったものに関しても、100%自分が責任を持つ必要があるので、プレッシャーを感じやすいのです。

 

  • 仕事の単価が安い場合が多く、収入面で満足しにくい

在宅ワークの単価は、基本的にはそこまで高くありません。また、定期的・継続的な発注を約束していない会社も多いため、収入が安定しにくいのです。

今月どれぐらいの仕事が入り、どれぐらい稼げるのかということが分からないため、不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

  • 自己管理が難しい

在宅ワークは、やればやるだけ収入が増える出来高制のため、最初の頃は欲張ってたくさんの仕事を引き受けたくなるかもしれません。しかし、オーバーワークの状態になると、納期に間に合わせるために徹夜などをしてしまいがちです。結果的に体調を崩したり、納品物の質が悪くなったりして、収入が減ってしまうケースもあります。

在宅ワークは、誰かに交代してもらったり手伝ってもらったりすることはできないので、自己管理能力の高さが求められます。自分の体調やスケジュールを管理しながら、きちんとこなせる仕事量を受注しなければなりません。

過去と現在の在宅ワークの違いとは?

在宅ワークのメリットとデメリットをそれぞれ見てきました。次に、在宅ワークにはどのよう種類があるのかをご紹介しましょう。

現在の在宅ワークは、パソコンやスマホを使用するものが主流となってきています。アンケートやポイントサイト、アフィリエイトなど、特別なスキルがなくてもすぐに始められるものも多く存在します。ただ、これらの仕事の収入は、会社勤めで得られる収入と比較すると満足がいくものとは言いがたいでしょう。仕事をスタートする際のハードルは低いけれど、その分単価も安いため、一般的に「在宅ワーク=低収入」という印象があります。

しかし、中には普通のサラリーマンやOLと同等の、あるいはそれ以上の収入を稼ぎ出すケースもあります。システムエンジニアやWEBデザイナー、プログラマー、グラフィックデザイナーなどが、これに該当します。これらの仕事は、専門的な知識とスキル、さらにある程度の経験を要するため、在宅ワークといえどもそれなりの収入を見込めるのです。ただ、もともと会社勤めでそれらの仕事をしていた人が、身に付けた実務能力を生かしてフリーで働くというパターンが多いので、初心者向けとは言えないでしょう。

 テープ起こしが人気の理由

在宅ワークを始めようとする場合、誰でもすぐに始められる簡単な仕事は収入が安く、逆に高収入の仕事は初心者にとって敷居が高い、という難しい問題にぶち当たってしまいがちです。

そんな中、初心者でも比較的挑戦しやすく、収入もそれほど悪くはない仕事として、テープ起こしに注目する方が多いのです。もちろんテープ起こしも専門的な仕事なので、最初は覚えることが多く大変に感じるかもしれません。また、経験者のみ募集という条件付きで求人を出している場合もあります。しかし、初心者でも応募が可能な求人もありますし、経験が浅い人向けに研修を行っている会社もあります。徐々にコツをつかんで作業に慣れていけば効率よく仕事を進められるようになるため、それなりの収入を得ることが可能でしょう。

このように、自宅にいながらにして、外でパートやアルバイトとして働く場合と同程度のお金を稼げる仕事として、テープ起こしは非常に人気が高いのです。

 

≪おわりに≫

通常の会社勤めは難しいけれど、家計の足しになるよう少しでも働きたいという方にとって、在宅ワークは強い味方です。無理をし過ぎないよう自分に合った仕事を見つけて、生活にゆとりを生み出しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼VoXTサービスでも在宅スタッフを募集しています!▼

 VoXTサービスでは、音声認識を活用してテープ起こしを実施していただく在宅スタッフを募集中です。リスピークという音声認識の手法を用いて行っていただくお仕事の為、タイピングが苦手な方でも従事いただけるお仕事です。在宅ワークや、テープ起こしのお仕事に興味がある方は是非お問い合わせください。


WP_bnr_under
The following two tabs change content below.
編集部
このブログの編集部です。 音声文字起こしに関する最新情報などを発信していきます。