2016.09.08テープ起こしと音声認識

タイピングに代わる新しい入力方法「リスピーク」

Pocket

 

eyecatch_okoso3-1

皆さんは「リスピーク」という言葉を聞いたことはありますか?リスピークとは、直訳すると「復唱」という意味ですが、音声認識システムにおいては、録音された音声を聞き、その内容と同じことを自分の口でしゃべる方法のことを指します。このリスピークについて、詳しく説明しましょう。

 

文字起こしはタイピングのスピードが重要

録音された音声を文字に起こしたいという場合、従来ならばテープ起こしを利用するケースがほとんどでした。音声データを聞き、それを途中で止めたり聞き直したりしながら、地道にキーボードで入力していくというやり方です。つまり、テープ起こしとパソコンのタイピングは切っても切り離せない関係だったのです。そのため、テープ起こしの仕事に従事している人にとって、作業スピードを上げるためにタイピング練習は欠かせないものでした。単語登録や置換といったパソコン機能を駆使するなどの工夫で、ある程度のスピードアップは臨めるものの、やはり単純に文字を打つスピードを速めることがスムーズなテープ起こしにとって最も重要なポイントなのです。

しかし、長年練習してもなかなかタイピングのコツがつかめず、上達が難しい人もいます。また、年配の方や手が不自由な方など、指を速く動かすのが難しいという人もいるでしょう。文字起こしの仕事に興味がある人が、タイピングという壁にぶち当たって諦めてしまうケースもあります。

 

タイピングから音声認識への移り変わり

しかし、近年になって、タイピングに代わる文字入力方法として少しずつ普及し始めているのが「音声認識」です。これは、指でキーボードを打つ方法ではなく、発声という方法で文字を書いていく、とても画期的な方法です。録音音声を耳で聞き、聞こえた通りに自分の口でしゃべると、その発声をコンピュータが分析して文字に変換してくれるという仕組みです。

前述したようなタイピングが苦手な人でも、しゃべるだけで文字起こしができるため、非常に便利です。また、これは、タイピングに自信があるという人にとっても利用価値があるシステムです。どれだけタイピングスピードが速い人でも、同じ速度をずっと保つことは難しいでしょう。特に録音音声が長時間の場合は、指の疲れや肩こり、頭痛などが発生してスピードが落ちてしまいがちです。

つまり、音声認識は、タイピングが苦手な方にとっても得意な方にとっても負担軽減につながる、とても役に立つシステムと言えます。

 

音声認識におけるリスピークの必要性

文字起こしの作業者が録音音声を聞き、同じ内容をリスピークし、コンピュータが文字化するという流れは、一見手間がかかっているようにも見えます。「作業者を介さずに、音声データをコンピュータが自動で文字化することはできないのだろうか?」という疑問を抱く方もいるでしょう。もちろん、その方法が一番スピーディであり、時間と労力の節約にもなるのですが、現状ではなかなか難しいのです。この方法が実現可能となるのは、話者が1人だけであることや、マイクと口元の距離がかなり近いこと、分かりやすい発音で話していることなど、いくつかの条件をクリアしているケースに限られるからです。実際の音声は、会議やインタビューなど話者が複数人いる場合が多く、またマイクを使わずに話している場合が多いため、どうしてもリスピークという作業を挟む必要が生じるのです。

 

音声認識システムには学習機能もある

音声認識システムは、使えば使うほど単語の認識率がアップする傾向があります。なぜなら、作業者はリスピークするうちにコンピュータが認識しやすいしゃべり方を自然と覚えていきますし、コンピュータも音響学習機能により、作業者の発音のクセなどを覚えていくからです。最初の頃は、ハッキリ発音しているつもりでもなかなか認識されず、時間がかかってしまうかもしれませんが、使い続けることで一度の発声で正確に変換される回数が増えていき、快適に使用できるようになっていくでしょう。

 

おわりに

文字起こしに興味はあるけれどタイピングに自信がないという方、現在文字起こしの仕事をしているけれど身体的面での負担が大きく悩んでいらっしゃる方など、「リスピーク」という方法に、ぜひ注目してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼文字起こしなら、VoXTにお任せください!▼

 VoXTサービスでは、音声認識を活用してご自身での文字起こし作業を支援するサービスです。リスピークが誰でも簡単に出来る「VoXT音声入力」。音声ファイルをそのまま音声認識してテキスト化する「VoXTセルフ」2つの音声認識を活用したサービスでテープ起こしを支援します。テープ起こしでお悩みの方は一度お問い合わせください。


WP_bnr_under
The following two tabs change content below.
編集部
このブログの編集部です。 音声文字起こしに関する最新情報などを発信していきます。