2016.09.13テープ起こしの基本 , テープ起こしの道具

テープ起こしのスキルを可視化する検定試験

Pocket

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

自分のスキルを測定したい!

文字起こしの仕事をしている方ならば「自分のスキルがどの程度なのかを知りたい」と思ったことが、一度はあるのではないでしょうか。特に在宅で作業をしている場合、他人と比較する機会がなかなかないため、自分の能力がどの程度なのか分かりづらいのです。

また一方で、文字起こしの仕事経験が長く、依頼先からも仕事ぶりを高く評価されているなど自分のスキルに自信を持っている方もいらっしゃるでしょう。そういう方ならば「自分の能力の高さをアピールする手段がほしい」と思っているかもしれません。

しかし、以前は文字起こしの能力を測定したり証明したりする方法がかなり限られていました。初心者だからあまり得意ではないだろうとか、長年の経験があるから作業が早いだろうという曖昧な基準しかなかったため、仕事を発注する側にとっても受注する側にとっても、不便な状態だったのです。

「音声起こし技能テスト」の登場

皆さんは、2015年から「音声起こし技能テスト」が実施されるようになったことをご存じでしょうか?これは、今まで曖昧だった文字起こしのスキルを可視化するのに役立つものなのです。音声起こし技能テストの概要や出題内容、受験のメリットなどについて詳しくご紹介いたします。

このテストでは、録音された音声を文字化する能力を測定します。ただ、テストと言っても、あらかじめボーダーラインを定めておいて合格と不合格を区別するわけではありません。英語の試験であるTOEICのようにスコア制となっており、受験者の能力の高さをスコアで数値化し、その実力が客観的にどの程度なのかを可視化できるようにしたものなのです。

なお、テストの申込みも実際の受験もインターネット上で行うため、会場まで足を運ぶ必要はありません。つまり、住んでいる地域にかかわらず、容易に受験することが可能なのです。また、自宅でテストを行うということは、自分が普段使用しているパソコンで受験するということになります。受験会場に出向いて手に馴染まないパソコンでテストを受けるケースと比べて、受験者が実力を発揮しやすい環境にあるため、より正確に本来のスキルを図ることができるのです。

 

スピードと正確さが重要

音声起こしにおいては、どれだけ早く作業ができるかというスピードの部分ばかり意識してしまいがちです。しかし、聞き間違いや書き間違いをせずに、どれだけ正確に文字に起こせるかという部分もかなり重要なのです。

そのため、音声起こし技能テストの出題内容は、「知識編」と「実技編」の2つに分かれています。知識編において、一般常識、言葉の知識、表記などについて問われ、実技編において、約5分の音声を実際に文字に起こすという構成になっています。

つまり、音声起こし技能テストにチャレンジすれば、文字起こしのスピードアップはもちろんのこと、日本語についてより詳しくなれるのです。文法や敬語、漢字などに関する正しい知識を幅広く身に付けることができますし、ビジネス用語や時事用語、歴史用語など、日常生活ではあまり馴染みのない事柄について学ぶこともできるからです。

 

将来的な需要について

音声を聞いて文字に起こすスキルは、一見メジャーなものではないように感じられるかもしれません。しかし、会議の議事録やインタビュー、テレビ番組の字幕など、音声データを文字データに変換するスキルが求められる場面はかなり多く、今後も需要の継続が見込まれます。

なお、すでに文字起こしを仕事にしている人で、日々の作業を通して自然と実力がついていくのを実感しているという人もいるかもしれません。しかし、音声起こし技能テストにおける目標スコアを決めて、それを目指して日々練習を積み重ねていけば、上達はより早まるでしょう。

また、去年スタートしたばかりのテストではありますが、今後も定期的に実施される予定となっています。一度の受験で終わらずに何度もチャレンジして、自分の能力の伸び具合を確認するのも良いでしょう。

 

おわりに

音声起こし技能テストは、今はまだ世間的な知名度が高くはありません。しかし、今後徐々に浸透し、テストの結果に対する信頼性が高まる可能性は十分あります。文字起こしの求人に応募する際に、音声起こし技能テストを受験しているか否か、またスコアはどれぐらいなのか等を確認されるかケースが増えてくるかもしれません。自分のスキルを証明して就職で有利になるために、受験しておくべきテストであると言われる日も近いでしょう。

onseiginou640-200

音声起こし技能テストは次回2016年11月11日(金)に開催されます。
申込期間は2016年9月1日(木)~2016年10月17日(月)迄です。

詳細は音声起こし技能テストにてご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼文字起こしなら、VoXTにお任せください!▼

 VoXTサービスは、音声認識を活用してご自身での文字起こし作業を支援するサービスです。リスピークが誰でも簡単に出来る「VoXT音声入力」。音声ファイルをそのまま音声認識してテキスト化する「VoXTセルフ」2つの音声認識を活用したサービスでテープ起こしを支援します。音声起こし技能テスト受講の際のツールとして是非ご利用ください。


WP_bnr_under
The following two tabs change content below.
編集部
このブログの編集部です。 音声文字起こしに関する最新情報などを発信していきます。